作物園芸システムコース 作物学研究室

common_190201_01.png

受験生の皆様

農学部・大学院農学研究科

作物園芸システムコース・教育研究分野

作物学研究室

ニュース一覧

バドミントン大会を行いました

新しく研究室に所属した3年生との親睦を深めるために、10月27日に3・4年生でバドミントン大会を行いました。みんな仲良くなったようでよかったです。 集合写真(食品学研究室の小林先生が撮ってくれました) 全体の様子 談笑する様子①   談笑する様子② 観戦中 試合中① 試合中② 試

もっと読む »

イネを収穫しました

2・3年生が実習で栽培したイネと4年生が卒業研究で栽培したイネの収穫作業を行いました。2年生は収穫したイネの収量調査を実習で行います。4年生は3年生に手伝ってもらいながら、卒業研究にむけて収量調査や成分の測定などたくさんの実験をします。 2年生が手刈りで収穫しました。 2年生が収

もっと読む »

【高校生向け】群馬経済テレビの取材を受けました

当研究室の岡部先生、小保形くん、北國くんが群馬経済テレビの取材を受けました。 高校生向けに健大農学部を紹介する内容です。 見たいトピックスをクリックすると各動画のページに移動できます。ぜひご覧ください! ①農学部の紹介1 ②農学部の紹介2 ③アドバイザー教員(担任)制度について

もっと読む »

夏休みのようす

夏休みは圃場作業で忙しくしていました。まとめて様子を紹介します。 コンニャクのサンプリング(8月26日)液体窒素で各部位をサンプリング 水田のサンプリング(8月26日)イネの茎を取っています ヒマワリの調査(9月9日)油糧用です ネギの調査(9月9日)3年生も手伝っています 水田

もっと読む »

田植えを行いました

6月28日から30日にかけて田植えを行いました。コシヒカリといった一般的に栽培されている品種、日本各地で栽培されてきた在来品種、炊くとポップコーンのような香りのする香り米、牛のエサ(稲発酵粗飼料、WCS)用の品種などおよそ100品種・系統ほど植えました。 初日の様子です。まずは植

もっと読む »

コンニャクの植え付けを行いました

作物学研究室では群馬県の特産作物であるコンニャクの研究を行っています。 6月10日にコンニャクのポット試験の植え付けを行いました。 みやままさり、あかぎおおだまといった主要品種のほか、地域で栽培されてきた在来品種やコンニャクの仲間など合計160ポットほど植え付けました。 写真は上

もっと読む »

香り米の栽培農家さんにお世話になっています

作物学研究室では群馬県二毛作地域における稲作の可能性を探るため、香り米の研究を行っています。 香り米とは、東南アジア、東アジアなどで広く栽培されている炊くとポップコーンのような香りのするお米です。 研究の一環として、群馬県藤岡市で有機栽培、二毛作で香り米の生産を行っている上州百姓

もっと読む »

ベニバナインゲンの播種を行いました

作物学研究室では群馬県と共同でベニバナインゲン(花豆)の研究を行っています。 5月26日に嬬恋村にある群馬県農業技術センター高冷地野菜研究センターでベニバナインゲンの栽培準備と播種を行いました。 これから定期的に調査に伺います。 写真は上から、卒業研究を行う学生、マルチの穴あけ、

もっと読む »